次にくるマンガ大賞2022にガチアクタがノミネートされました!

皆さんこんにちは!漫画ブロガーのくま太郎です!

今回の記事では、次にくるマンガ大賞2022にガチアクタがノミネートされた件についてまとめていきたいと思います。

ぷり子
ぷり子

これって凄いことなんでしょ?

くま太郎
くま太郎

いや凄すぎるでしょ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「次にくるマンガ大賞2022」について

そもそも「次にくるマンガ大賞2022」について知らない方もいると思うので、コンテストの概要についてまとめていきます。

2014年にダ・ヴィンチとニコニコが創設したユーザー参加型のマンガ賞

エントリー作品の条件
  • 2022年5月11日時点で紙雑誌をメイン媒体として連載しているマンガ作品
  • シリーズ既刊が5巻以内の作品、もしくは連載開始日が2021年1月1日以降の作品
  • ジャンルは不問。(R18作品は対象外)
  • 歴代受賞作品(TOP3)は殿堂入り作品とし、エントリーの対象外

次にくるマンガ大賞では、一般ユーザーが「次に人気がくる!」と思い投票した漫画作品の中から、特に人気の高かった作品がノミネート作品として選定されます。

ちなみに今回のエントリー作品の総数は「4,787作品」で、その中から選ばれたコミックス部門のノミネート作品はたったの「40作品」のみです。

くま太郎
くま太郎

この40作品の中に『ガチアクタ』が選ばれたんです!

そして、更にこのノミネート作品の中からユーザー投票が行なわれて今年度の大賞作品が決定されます。

今後のスケジュールは以下の通りです。

投票期間6月24日(金) 11:00〜7月11日(月) 11:00
集計期間7月11日(月) 11:00〜8月31日(水) 11:00 予定
結果発表8月31日(水) 予定
(公式サイト https://tsugimanga.jp より)

コミックス部門では1人1回、3作品まで投票できます。

この機会に是非ご参加ください!

前回の「次にくるマンガ大賞2021」の受賞作品について

前回の「次にくるマンガ大賞2021」の受賞作品上位3位についてまとめたいと思います。

ちなみに、前回のエントリー作品の総数は「3,582作品」でした。

ぷり子
ぷり子

だんだん作品数も多くなってきたね

くま太郎
くま太郎

マンガ大賞の知名度が上がってきた証拠かな!

第3位

あらすじ

魔王を倒した勇者一行の後日譚ファンタジー。魔王を倒した勇者一行の“その後”。魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは--残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは--物語は“冒険の終わり”から始まる。英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

第2位

あらすじ

寂れたカサマツの地に現れた、ひとりの灰被りの少女。後に“怪物”と呼ばれるその少女は、どこを目指して疾るのか――。地方から中央の伝説へ。青春“駆ける”シンデレラストーリー、遂に出走!!

第1位

あらすじ

「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」 地方都市で、産婦人科医として働くゴロー。芸能界とは無縁の日々。一方、彼の“推し”のアイドル・星野アイは、スターダムを上り始めていた。そんな二人が“最悪”の出会いを果たし、運命が動き出す…!? “赤坂アカ×横槍メンゴ”の豪華タッグが全く新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作開幕!!

今回の記事のまとめ

はたして、ガチアクタは「次にくるマンガ大賞2022」の大賞を受賞することは出来るのでしょうか。

Twitterなどでも皆さんで応援しましょうね!

また、当ブログでは『ガチアクタ』に関する様々な記事をまとめています。

気になる方はお時間がある際に是非チェックしてみて下さい。

オススメの記事を以下に載せておきます。

以上で今回の記事はおしまいです。

お読み頂きありがとうございました。

下の方にコメント欄もありますのでお気軽にお使い下さい。

どんどん漫画を盛り上げていきましょう!

それではまた。

コメント